海外旅行での保険の必要性

海外旅行での保険の必要性

海外旅行では何語で話すか

海外に行くときには、日本語が通じる国は限られています。ですので、海外旅行に行く国によっては日本語を話しても通じないと考えておかなくてはなりません。そこで役に立ってくるのが英語です。英語であれば多くの国で伝わるようになりますので、ある程度必要な言葉は覚えていきたいものです。しかし海外で誰かと話す言葉というのは限られてきますので、必要になりそうな言葉だけを覚えていくようにしておくといいでしょう。

とはいえ、英語がすべての国で通じるというわけではありません。例えば日本にいる時に英語で話しかけられても答えることが出来る日本人がどのくらいいるでしょうか。ですので、国によっては英語でも通じないような国があるのです。そこで役に立ってくることがあるものとして漢字があります。例えば中国などの場合は、英語を使って話すよりも、漢字を使って会話をするようにした方が、話が通じることがあるからです。ですので、行く国によっては漢字を利用してみるのもいいでしょう。そういった風に国によってどの言葉を使えばいいのかが変わってくるようになりますので、海外旅行に行く国で通じやすい言葉を調べて最低限の会話だけは覚えていった方がいいでしょう。

Copyright (C)2019海外旅行での保険の必要性.All rights reserved.