海外旅行での保険の必要性

海外旅行での保険の必要性

海外旅行に行くと、今までの世界観が変わります

私達の住む、日本は海に囲まれた島国なのは、皆さんも御存知の通りだと感じます、その割には、すごく人口も多く、かつ非情に技術の発達した国なので、世界から注目もされており、実際に住んでいる私達は世界の中で日本は非常に大きな国だと勘違いしてしまう方は多いのではないでしょうか。

ですが、一度海外旅行等で海外に行くと一気に世界観は変わります、まず大きなカルチャーショックは言語だと感じます、日本人は英語が非常に苦手で英会話教室とかでやっと少しは聞ける・しゃべれるようになりますが、世界では英語は標準語であり、海外の人は言語プラス英語が話せて当たり前の世界観です、次に海外旅行等で驚きなのが、空の広さです、ですが空が広く見えるのではなくて、高いビルがない事が日本と海外の土地の大きな違いではないでしょうか、高いビルがない分地平の先の方まで見えてしまう事が広い空と錯覚させるところがまた日本が狭いという印象を与えてしまうのだと感じます、そのようなカルチャーショックを海外旅行で受け、また日本の狭さを感じるので、毎年海外に旅行・仕事で行く方が非常に増加している原因の1つだと思います、ですが、その世界観を得るには日本にずっといるのではなく、たまには海外に行き自分自身の成長につなげる事も良い事かもしれません。

Copyright (C)2019海外旅行での保険の必要性.All rights reserved.